さくらの山歯科クリニックブログ

2021年8月29日 日曜日

歯の治療

こんにちは。
残暑が続いていますね。
夜になると、秋の虫達の鳴き声も聞こえています。
季節の変わり目で、体調を崩さないようにお気をつけてお過ごしくださいね。


今日は、歯の治療についてお話したいと思います。


ある程度大きくなった虫歯は、取り除かないと治ることはありません。しかも、虫歯は進行して行きますので、なるべく早い段階で取り除く必要があります。
虫歯の大きさや深さによって、削らなければいけない量は異なります。歯を削る量により、詰め物や被せ物の種類が変わります。


○コンポジットレジン777E1EDC-2EDB-4F11-8A53-D34536FEB8A4.png
 歯と同じ色の樹脂のペーストを削った場所に詰めて、特殊な光をあてて固めます。
 虫歯が小さい場合や前歯の虫歯に詰めることが多いです。


○インレーE38D23B2-78DC-4282-8081-7D234C56BCB7.png
 型取りをして、金属の詰め物を作り装着します


○クラウン30C80450-35BF-46B9-B4B2-BA45B686B5A1.png
 虫歯が大きくたくさん歯を削った場合は、型取りをして歯の形の被せ物を装着します。


詰め物や被せ物については、保険診療と自費診療がございます。
治療の際にご説明させていただいておりますが、ご不明な点はスタッフにお問い合わせください。

治療した歯も、日々のメンテナンスを怠ると再び虫歯になってしまいます。
当院では、治療終了後も定期的なメンテナンスをおすすめしております。


スタッフ一同、皆様のご来院お待ちしております。




このエントリをBuzzurlにブックマーク

投稿者 さくらの山歯科クリニック

カレンダー

2021年9月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

月別アーカイブ

アクセス



大きな地図で見る
【住所】
〒350-2203
埼玉県鶴ヶ島市上広谷2-10MRビル1F

お問い合わせ 詳しくはこちら