さくらの山歯科クリニックブログ

2021年4月10日 土曜日

歯と栄養[若葉、鶴ヶ島、川越の歯医者 さくらの山歯科クリニック]


こんにちは。
桜も咲き、だんだんあったかくなってきました。
過ごしやすく外に出やすくなってきましたね*
コロナ心配もありますが、外での運動も良いかもしれません>


今日は歯と栄養のついてお話いたします。

丈夫な歯を作るための食生活

①歯周病
成人の約7~8割がかかっていると言われている歯周病ですが、
歯、口の中だけではなく全身疾患にも影響があります。
歯周組織はコラーゲンで出来ているため、コラーゲン生成に必要であるたんぱく質、
ビタミンC、鉄を摂取することで、骨や歯茎の健康が維持され、歯周病の予防・改善になります。


②虫歯
特に必要なのはマグネシウムです。
マグネシウムはカルシウムのコントロールをしており、体内で325種類もの
酵素の働きにかかわっています。
また、唾液の性状を改善する亜鉛も必要とされています。

③ドライマウス
唾液の分泌量が低下し、飲み物が手放せなくなる症状がドライマウスといいます。
口臭や、歯周病のリスクが高まります。
亜鉛やコエンザイム、マグネシウムなどで唾液の質を良くすることが出来ます。
ドライマウスの原因は、ストレス、生活習慣、加齢、口呼吸などいろいろあります。


④重金属
人体には知らず知らずのうちにいろいろな毒素が蓄積します。
その中の一つに重金属があります。
症状は様々で慢性疲労、頭痛など不定愁訴の原因となる事があります。
すでに体内に蓄積された重金属は、αーリポ酸など硫黄化合物を摂取することで体外に出ます。
また、金属を口の中に入れておく事で出る症状でしたら根本の原因を取り除く必要があります。


バランスの良い食事を心がけ、全身の健康を。

検診、治療の予約スタッフ一同御待ちしております。





このエントリをBuzzurlにブックマーク

投稿者 さくらの山歯科クリニック

カレンダー

2021年9月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

月別アーカイブ

アクセス



大きな地図で見る
【住所】
〒350-2203
埼玉県鶴ヶ島市上広谷2-10MRビル1F

お問い合わせ 詳しくはこちら