さくらの山歯科クリニックブログ

2019年12月28日 土曜日

令和元年の年末

皆様こんにちは(´∀`)

今年は平成が終わり、令和が始まりと目まぐるしい一年でした。
令和初の!という言葉をよく耳にした気がします。
今年も残すところ、あと数日。。。
寒さが一段と厳しくなってきました。年末で疲れが溜まっていると思います、
体調を崩されないようお気を付け下さい♪

さて今回は唾液と虫歯についてお話しします。

*唾液が少ないと虫歯になりやすい(°д°|||)
 唾液には様々な働きがあり、歯についた食べ物のカスを洗い流したり、飲食により酸性になったお口の中を中性に戻して歯のカルシウムが溶けるのを防ぎ、歯の表面を修復する作用があります。
 何らかの原因で唾液の分泌が少なくなると、虫歯になりやすくなってしまいます。

 唾液が少ないと、プラーク(虫歯菌)から発生した酸が、歯の成分を溶かしてしまいます。
 唾液は、溶けだしたミネラル成分(リン.カルシウム)を再び結晶化して歯に戻します(再石灰化)。

*唾液を増やすためには
 ・ストレスを減らす
 ・酒量を減らす
 ・水分補給をする
 ・よく噛む習慣を心がける

ご自宅での毎日のケアと歯科医院での定期的なメンテナンスでお口の健康を守りましょう!

スッタフ一同、皆様のご来院をお待ちしております。
年末年始は12/29〜1/3までお休みです。
よいお年をお迎えくださいshine

このエントリをBuzzurlにブックマーク

投稿者 さくらの山歯科クリニック

カレンダー

2020年2月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
アクセス



大きな地図で見る
【住所】
〒350-2203
埼玉県鶴ヶ島市上広谷2-10MRビル1F

お問い合わせ 詳しくはこちら