さくらの山歯科クリニックブログ

2014年6月21日 土曜日

バイ菌のお話[若葉、川越 鶴ヶ島の歯科医院、さくらの山歯科クリニック]

みなさんこんにちわsunだんだん蒸し暑くなってきましたね。

こんなジメジメした季節は細菌が繁殖しやすく、感染症になりやすくなります。

そこで、私は最近こんな話を聞きました!

トイレの便座は汚いイメージがありませんか??
座ったら何かに感染しそう・・・。と思ったりしますよね??
紙を敷いて座ったり、アルコールで拭いてから座ったりする方もいますよねshine



しかし、あの便座が感染源になることはほとんどないそうなのです。
紙を敷いたりする行為は、意味が無いわけではないですが、安心材料のようなものだそうです。

むしろ便座ではなく、手を通しての感染に注意が必要だそうですよsign03

汚そうに思えるものよりも、綺麗にしているつもりの自分の身体のほうがずっと細菌がついてる!
なんて事もありそうですねdespair

お口の中も常に細菌がたくさんいます。
プラーク(歯垢)の中の細菌の数はなんと!100 000 000 000個もの細菌が居るんですwobbly
日々の歯磨きがいかに大切かわかりますよね!!

自分では清掃が不可能な部分もあるので、半年に一度位は歯科医院でのクリーニングもおすすめしますheart01
皆さんのお口の健康を保つお手伝いをさせていただきますので、お気軽にご予約のお電話お待ちしておりますshine

このエントリをBuzzurlにブックマーク

投稿者 さくらの山歯科クリニック

カレンダー

2018年8月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
アクセス



大きな地図で見る
【住所】
〒350-2203
埼玉県鶴ヶ島市上広谷2-10MRビル1F

お問い合わせ 詳しくはこちら